Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報酬効果

Effect of Acute Ethanol Administration on the Release of Opioid Peptides From the Midbrain Including the Ventral Tegmental Area

Low to moderate, not heavy, drinking releases 'feel-good' endorphins in the brain

•Scientists know that alcohol affects the brain, but the specifics are unclear.
•New findings show that low and moderate but not high doses of alcohol increase the release of beta-endorphin.
•Beta-endorphin release produces a general feeling of well-being that reinforces the desire to drink.


Alcoholism: Clinical and Experimental Research 2009年3月19日公開記事より引用




急性エタノール投与による腹側被蓋部位を含む中脳でのオピオイド・ペプチドのリリースによる効果

大量ではなく適量の飲酒は、脳内に「気持ちよくなる」エンドルフィン(脳内麻薬)をリリースします。

・科学者は、アルコールが脳に影響するのを知っていますが、詳細は不明瞭です。
・新しい調査結果は、少量もしくは適量のアルコールがβ-エンドルフィンのリリースを増加させるのを示しています。大量のアルコールではその限りではない。
・β-エンドルフィンリリースは一般的な幸福感を得られるため飲酒欲求を補強する。


要するに、少量もしくは適量の飲酒は脳内麻薬を発生させるため、「報酬効果」や「鎮痛効果」が起きるという論文です。

アルコールを常用するということは、史上最強の麻薬(エンドルフィン)を常用する事となんら変わらないのです。そう考えると簡単に酒を止めれなくて当然ですね。


INDEX に戻る





Appendix

プロフィール

syousuke

Author:syousuke
回復途上のアル中、小原庄助です。
用語集、ボチボチと作っていきたいと思います。
専門家ではありませんので記事の内容に間違いも多々あるかと思います。お気づきの点はご連絡頂戴できれば幸いです。

メール:
throwaway001@sv533.xserver.jp


アル中、syousuke のブログ

アル中 -アルコール依存症との戦い-

写真日記
道草

特にテーマを決めず、思いつくまま感じたままに・・・
雑感日記

PC関係で、思いついたことや、新たに知ったことの備忘録
IT って難しいね

FC2カウンター

  

書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。